あんすけ 人生色々あるよねっ

競馬 ゲーム 法律 などなど 興味がとまらない♪

2018年 仮想通貨 高騰 注目度ランキング TOP3

ども あんすけです

最近 すっかり冬になりましたね

一気に冷え込み インフルエンザも流行り始めたので 

うがい手洗いは必須でお願いします

 

さて ここ最近 仮想通貨に首ったけな僕ですが 

ここ最近の高騰ぶりには 仮想通貨に詳しくなくても 

耳にすることが多いと思われます

f:id:ansuke3355:20171212142429p:plain

そこで どの仮想コインが高騰 値上がりをするのか

ランキング形式で紹介したいと思います

 

f:id:ansuke3355:20171211121604p:plainf:id:ansuke3355:20171212142439p:plain

NEMの基軸通貨であるXEM(ゼム)

一般的にネムと呼ばれています

NEMは「通貨」としての高めているわけではなく 

それ以上の機能 「ブロックチェーン」の強化を目指しています

ビットコインのブロック作成時間が約10分に対しNEMでは約1分で完了します

これはビットコインよりも送金時間が速い事を意味します

しかも いま カタパルトというプロジェクトがあり

実装されると さらに送金時間が早まるとされ より実用化に近い形となります

12/12現在 50円台と かなり買いやすい価格帯となっており

伸び率が期待できます

↓ネム取り扱い こちらから登録購入できます↓

f:id:ansuke3355:20171211121608p:plainf:id:ansuke3355:20171212144141p:plain

日本初 モナーコイン

国産というだけに 日本では強い人気があります

あのホリエモンにも高評価受けております

 

今のところ海外ではあまり浸透していないようです

がその分 伸びしろがある と考えるべきでしょう

ビットコインの決済は10分に対し

モナコインは 90秒と格段に速いことがわかります

発行量ですが ビットコインは2100万枚に対し

モナコインは 1億枚 要するに ビットコインと同等の価値になるには

ビットコイン(現在190万)の1/5の価格になる計算というと

38万まで希望があると考えます(ちょっと乱暴か・・w)

しかしですよ

1億枚というと日本人口にも満たない枚数を世界でシェアするとなると

かなりの価値があることに思えます

ビットコインに並ぶ期待のホープと呼びたいものです

今のうちに 何枚か持っておくと 将来モナに救われるかも?w

ぜひ おすすめです♪

↓モナーコイン取り扱い こちらから登録購入できます↓

↓TVCMで安心 こちらでも購入可能↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

f:id:ansuke3355:20171211121611p:plainf:id:ansuke3355:20171212142452p:plain

リップル

リップルとは、国際送金を素早く 安く行うためのもので 外国為替送金を行い即時決済システムとして機能することとして作られたものです

たとえばドル ユーロ ポンド 日本円やビットコインなどをリップルのプラットフォーム上において数秒で送金、トレードすることが可能

要約すると 世界のそれぞれの通貨を一括共通にしたようなシステム(言い過ぎか 汗)

そんなシステムを実際リップルでは4~6秒ほどで行えるというので驚きです

何よりも リップルへグーグルが約60憶円ほど投資している事が将来性の証だと

僕は思います

少しお金に余裕が出来れば リップル貯金 なんていうのもよいかもしれません

↓ リップル 他アルトコイン購入はコチラ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

いかがでしたか?これを機に仮想通貨に挑戦してみては?

 

また情報を配信していきますので よろしくお願いします♪

ではまたっ